交通事故後遺障害とは

交通事故後遺障害

交通事故によって受傷した精神的・肉体的な傷害(ケガ)が、将来においても回復の見込めない状態となり(症状固定)、交通事故とその症状固定状態との間に相当因果関係(確かな関連性・整合性)が認められたもの。
その存在が医学的に認められる(証明できる、説明できる)もの労働能力の喪失(低下)を伴うもので、その程度が自賠法施行令の等級に該当するものと定義されています。
〔交通事故により受傷し、一定の治療の末残ってしまった症状〕=〔後遺症〕のうち、上記の要件を満たしたものを〔後遺障害〕として等級認定し、傷害部分とは別に損害賠償請求の対象としています。

交通事故後遺障害の悩みとは

病院でレントゲンをとっても何も異常は写らなかったが、身体に痛みがある。

事故後、原因不明の頭痛が続いている。

手足のシビレがある。

手に力が入りにくい。

首が痛くて回らない、横が向けない。

首周りに違和感を感じる。

事故以来、首や肩、腰に重だるさやつっぱり感を感じる。

首が痛くて、うつ伏せにも仰向けにもなれず、苦しんでいる。

事故以来、両手にむくみがある。

事故でぶつかった衝撃により、腰などどこか身体に痛みを感じる。

事故直後には痛みを感じなかったが、後から痛みが出てきた。

事故直後から、首や肩、腰にスジが張っているような感じがする。

数か月治療しているが、なかなか改善がみられない。

※ここでは特に整骨院で多い患者様の訴えを表記させて頂きましたが、
交通事故は、いつ、どうなるかわからないため、悩みも様々です。

交通事故後遺障害の治療方針

交通事故に遭遇した場合、追突など事故の衝撃によって、身体には関節や筋肉の炎症や腫脹など変化がみられ、大きな負担がかかります。

交通事故の痛みは、骨折などの大きい痛みから事故直後には気づかずに徐々に痛みが増してくるものもあるため、しっかりと身体の状態を確認し、後遺障害を残さないようにすることが大切です。

交通事故の後遺症の治療においては、整骨院でも治療することができます。
交通事故の治療は他の治療とは異なり、治療費用の請求や保険会社とのやりとりなど、いろいろ対応していかなければならないことがあります。そのため、安心してお身体を治していただくために、まず事故専門の知識がある方に、相談することが一番です。

島田整骨院では、患者様の要望をしっかり聞きながら、保険会社とのやりとりに関しても、しっかりサポートさせて頂きます。

痛みから解放されたい、リハビリしたいなど、 お悩みの方は今すぐご相談受付ダイヤルへ

 些細な疑問や不安でも、是非、お気軽にご相談ください。あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。
メールからのお問い合わせ

受付電話番号